安心して引っ越しをしたいときの見積もりの取り方と引っ越しのコツ

安心して引っ越しをしたいときの見積もりの取り方と引っ越しのコツ

安心して引っ越しをしたいときの見積もりの取り方と引っ越しのコツ

 

引っ越しをするとなったときに安さを求める人も多いですが、
安さも大事だけど、安心で丁寧な引っ越しをしてくれる業者を選びたい、
という人も多いです。

 

 

こういうときに知っておきたいのが、
引っ越し業界の常識というか繁忙期です。
引っ越しの繁忙期というのは大体イメージが出来ると思いますが、
3月中旬から4月上旬です。

 

 

もっと厳密にいうと、
3月20日ぐらいから4月最初の週。
特に3月の最後の週と4月の最初の週はぱんぱんです。

 

 

引っ越しの繁忙期はどうしても見積もりも高くなりやすく、
安くするのは大変ですが、それ以上に注意したいのは、
この時期はどこの業者も「アルバイトや派遣が増える時期」ということです。
大手引越し業者であっても、自社の専門スタッフだけでは足りなくなります。
さらにめっちゃ忙しいので、スタッフも気が立ってますし、疲れてます。

 

 

何せ毎日毎日終わりが見えないほどの引っ越し量なので、
これは仕方が無いです。
何を言いたいかというと、大切なものがあるなら、
この時期に下手に安くしようとするとトラブルが増えやすいということです。

 

 

さらに、本当に丁寧に扱う必要があるなら、
別便で先に送った方が良いぐらいです。
費用を安くするということは、
それだけスタッフを減らすと言うことです。

 

 

スタッフが減れば、その分一人当たりの作業量も増えます。
4人居た方が安心な作業を3人でやるような場合、
暇な時期ならば良いですが、忙しい時期になると大変です。

 

 

しかも、3人の内専門スタッフが一人で、後の二人は正社員でも
他部署の人間が来ているかも知れません。(下手をするとアルバイトや派遣だってあります)
この時期は「引っ越しの荷物をとにかく移動する」ということが最大の目的のため、
しょうがないです。

 

 

だからこそ、この時期は安くすることも大事なのですが、
相応の心構えというか準備をしておかないと余計なストレスを抱えてしまう事になりかねないです。

引っ越しの時期を動かせるなら動かす、それが無理なら荷物をコンパクトにする

安心して引っ越しをしたいときの見積もりの取り方と引っ越しのコツ

 

上でもお話をしましたが、
基本的に繁忙期時期はアルバイトや派遣の人(つまり引っ越しの専門では無い)が
チームに加わっている可能性があるので、丁寧な引っ越しを期待したい場合、
繁忙期は避けたいのです。

 

 

でも、繁忙期が避けられない場合、あるいは日程を動かせない場合、
別便で送ってしまう方が安全です。
そして、これも大事ですが、
梱包は出来るだけやっておくということ。

 

 

いろんな引っ越しの任せ方があるのは確かですが、
雑に扱われる可能性を考慮したとき、
自分できちんと入れておく方が安心出来ます。
要は持ち運びしやすい状況にしてあげるということです。

 

 

お金を払ってるのになんでそんなことまでやらないといけないの?って
なりがちなのですが、引っ越しはトラブルが出やすい世界でもあります。
そのリスクを予想して出来るだけ片付けておくことは最低限必要なことです。

 

 

これが引っ越しが暇な時期なら良いんですけど、
そうじゃないときほど自分の荷物は自分で守る必要があります。

見積もりを取るときは作業スタッフの数を聞く

安心して引っ越しをしたいときの見積もりの取り方と引っ越しのコツ

 

見積もりを取るということは、
料金を知るということが目的ですが、
実際には営業マンの様子や
見積もりの中身を比較する上でも大事になります。

 

 

特に繁忙期になりそうなときは、
スタッフの数も聞いておくと良いです。
大抵は同じ人数になりますが、
中には想定よりも少なく出してくる場合があります。
また、聞いたからと言ってその通りに必ずなるとも言えないです。

 

 

忙しい時期だからこそ人を避けないということもあるのですが、
逆にいえばそれだけ人力が足りなくなるので、
トラブルが起きる可能性が出てきます。
そういった状況を少しでも回避するために知り得る情報は知っておいた方が良いです。

 

 

普通に引っ越しが出来て当たり前ですが、
トラブったら嫌な想いをするだけでなく、
中身によっては話が長引いて辛くなるためです。

 

 

実は、引っ越しの忙しい時期ほど、
個別に引越し業者に見積もりを依頼するよりも、
一括見積もりサイトなどを使った方が良い事があります。

 

 

それは、一括見積もりサイトの場合、
「うちでは受けられない」というような業者は最初から返事をしてこないことがありますし、
そうじゃない場合でもかなり高く金額を設定してくるため、
候補から外すことが出来ます。

 

 

一方で見積もりを受ける事が出来る引越し業者は、
まだキャパがあるということです。
この辺の判断はそれぞれの業者に個別に依頼することではなかなか見えてこないです。

 

 

ただ、一括見積もりサイトとか使うと、
連絡がたくさん来て調整が大変じゃない?っていう人もいます。
確かに普通の一括見積もりサイトの場合は、
依頼者 対 各引越し業者 ですので、
これはしょうが無いです。

 

 

ところが、最近出てきた新しいサービスを提供している
一括見積もりサイトは、面白い仕組みを取っています。
それがこちら↓

 

1度の電話で、複数の見積が揃う引越し見積もり比較サイト【引越しラクっとNAVI】

 

 

ここも一括見積もりサイトですが、
最初の見積もり申込時に細かい入力は不要で、
連絡先と希望連絡日時程度を入力するぐらいです。
本番は、サポートセンターから掛かってくる連絡で、
この時に引っ越しについてあれこれ必要な情報を聞いてくれます。

 

 

また、こちら側の不安や心配などについてもヒアリングしてくれ、
その希望に合わせた形で見積もりを依頼する引越し業者を選んでくれます。
つまり、どんな引越し業者でもとにかく見積もりを出してしまおうというのでは無く、
サポートセンターの人がフィルターになって引越し業者を選んでくれるわけです。

 

 

しかも、この場合、見積もりに応えられない業者は最初から省かれます。
これはサポートセンターが引越し業者とやりとりしてくれるためです。
普通は、ここで個人と業者のやりとりになるのですが、
その手間を省いて効率的にやりましょうというのがここのすごいところです。

 

 

気になっている事も伝えられるので、
そういう意味では同じ一括で見積もりをとるという作業一つでも、
かなり違った結果になります。
急いでいるときにこそ、味方を増やして引っ越しに向かって行く方が良いです。
とにかく良いところと繋がりたい場合は、使ってみてください。
詳細はこちらから↓